投資信託はどこで買えばいい?


投資信託は銀行でも証券会社でも郵便局でも買うことができます。昨今はネットインフラが非常に進んでいますので、初心者の場合は「欲しいな」と感じる投資信託の商品があるかどうか?ネットや、初心者向けの投資家ブログで調べましょう。その後、商品が特定できたら、直接窓口で購入しに行くことをお勧めします。

インターネット上には十分な説明が掲載されているとは言え、販売側と双方向のやりとりはできないので、質問等できません。また、商品は、かなり類似品が出回っています。だいたいこれぐらいのものがほしいと目星をつけたならば、何社かの窓口に出向くのが良いでしょう。

営業マンとの相性もありますし、専門家の話を聞くことで新しい知識が増えることでしょう。

基本的に営業側はセールスをしてきますのでうまく対応しながら、しかし自分が本当に聞きたいところをしっかり引き出せるよう質問をしましょう。

国内には1000種類以上の、ありとあらゆる投資信託が販売されています。しかし、大手銀行や証券会社が扱ってる本数は10数本ぐらいしかありません。

インターネットの中には投資信託を何十本も購入され、ポートフォリオとして分散し、成績を公表しているブロガーさん達のブログも多く存在します 商用ブログではありますが、生きた情報を取るという意味では、日々の基準価額等を更新されるブログは投資信託初心者にとっては大事なソースといえます。

投資信託ははっきり言ってどこにでも売ってるし簡単に買えますが、簡単に買えることと自分の欲しい物を見つかることは全く次元の違う事柄です。


特にこれから投資信託をはじめようかという初心者はしっかりと勉強をして臨むのが良いでしょう。



投資信託でも結局同じ!「運用会社」と「直接」契約するのなら・・・ ベテラン投資家(43歳)が選ぶ、投資信託ファンドおすすめ5選 14年間、あらゆる投資信託やファンドを購入してきた経験から、日経平均が上がっても下がっても、しっかりと利益をだす戦略ロジックをもった「日本製ヘッジファンド」とでもいうべき、実力のある国内ファンド会社を管理人の投資経験をからランキング形式で大紹介。

BMキャピタルロゴ BMキャピタル ⇒ 詳細
ファンドマネージャーは東大出身。外資系金融機関で培った手法で手堅い運用を得意としている。金融のエリートで構成される資産運用会社。
ラサール・グローバルREITファンド ラサール・グローバルREITファンド ⇒ 詳細
ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) ダイワ高格付カナダドル債オープン ⇒ 詳細
ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ⇒ 詳細
米国ハイイールド債ファンド 米国ハイイールド債ファンド ⇒ 詳細