NISA口座開設可能な金融機関


このページでは、新たにNISAをはじめられる方の為に、NISA口座が開設できる金融機関をご紹介します。

現在、どこの金融機関も顧客の獲得にあらゆるキャンペーンを行っております。NISAは今後、ずっと続く制度なので、こういったキャンペーンは継続的に行われると見てよいでしょう。ここでは、各金融機関の口座開設特典などもご紹介しながら、NISA口座が開ける金融機関をご紹介します。

だいたい各社500〜2,000円程度のキャッシュバックが期待出来るみたいです。
※期間によって既に終了したキャンペーンもアリ

▽證券会社▽

名称 口座開設特典
野村證券 キャッシュバック 2,000円
大和証券 キャッシュバック 2,000円
友人紹介でキャッシュバック 3,000円
みずほ證券 サッカー日本代表ユニフォームレプリカ
JTB旅行券 50,000円 プレゼント
楽天証券 投資信託 1000円分
友人紹介で楽天ポイント 4,000ポイント
マネックス証券 現金10万円
友人紹介でキャッシュバック 3,000円
岡三証券 キャッシュバック2,000円または
住民票取得代行
SBI証券 抽選で商品プレゼント
東洋証券 キャッシュバック 2,000円
友人紹介でキャッシュバック 3,000円
SMBC日興証券 キャッシュバック 2,000円
友人紹介でキャッシュバック 3,000円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 キャッシュバック 500円
初回購入  1,500円分

▽銀行▽

名称 口座開設特典
三井住友銀行 キャッシュバック 2,000円
三菱東京UFJ銀行 キャッシュバック 500円
初回投資信託購入  1,500円分
りそな銀行 りそなクラブポイント2,000ポイント
ゆうちょ銀行 QUOカード500円分




投資信託でも結局同じ!「運用会社」と「直接」契約するのなら・・・ ベテラン投資家(43歳)が選ぶ、投資信託ファンドおすすめ5選 14年間、あらゆる投資信託やファンドを購入してきた経験から、日経平均が上がっても下がっても、しっかりと利益をだす戦略ロジックをもった「日本製ヘッジファンド」とでもいうべき、実力のある国内ファンド会社を管理人の投資経験をからランキング形式で大紹介。

BMキャピタルロゴ BMキャピタル ⇒ 詳細
ファンドマネージャーは東大出身。外資系金融機関で培った手法で手堅い運用を得意としている。金融のエリートで構成される資産運用会社。
ラサール・グローバルREITファンド ラサール・グローバルREITファンド ⇒ 詳細
ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) ダイワ高格付カナダドル債オープン ⇒ 詳細
ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ⇒ 詳細
米国ハイイールド債ファンド 米国ハイイールド債ファンド ⇒ 詳細