投資信託の初心者向けおすすめファンドは?


投資信託は、国内だけにとどまらず、世界中の株や債券などに投資ができる金融商品です。


1つのファンド、または、複数のファンドに分配して投資することも可能ですが、小額の投資から始められる積立で購入することも出来ます。この積立は、銀行に貯金をするように、積立貯金として、一定金額ずつ、こつこつと投資信託を購入出来ることから、初心者の方に大変オススメです。


積立投信は、証券会社・ネット証券・銀行・郵便局などでもサービスを展開しているため、気軽に積立投信を始めることが出来ます。


中でも積立投信に力を入れているのがネット証券です。


ネット証券では、500円から積み立てが出来る、ワンコイン投信というサービスを提供しているところもあり、1カ月500円から積み立てが出来ます。さらに、「ノーロードファンド」の種類も数多く、初心者向けのおすすめファンドが豊富ですので、ファンド選びに困らないという利点があります。

また、豊富なファンドの中から組み合わせて、幅広い積み立てプランからポートフォリオを構築することも出来ますので、小額から本格的に資産運用を始めることも可能です。

500円から積み立てが可能なワンコイン投信がノーロードの種類も多く初心者に最適


初心者の方が積立投信を始めるなら、ネット証券が一番おすすめです。


また、積立投信のおすすめファンドが、「ニッセイ日経225インデックスファンド」です。

信託報酬が、日本株式に投資する投資信託の中で最も低く、低コストで運用できるところが魅力です。「ニッセイ日経225インデックスファンド」は、日経平均株価に連動した投資成果を目指しているファンドですので、ファンドの値動きが把握しやすく、相場の見通しがしやすいため、初心者向きのファンドとして、ネット上や雑誌など、幅広く紹介されています。


初心者向きと言われている「ニッセイ日経225インデックスファンド」も、ファンドには変わりありません。


株価の動きに連動するため、損失を被ることがあります。そこで、その損失を出来るだけ抑えてくれるのが、積立投信です。積立投信のメリットは、毎月一定金額ずつ購入することで、平均購入価格を安く抑えることが出来るという点です。


「ニッセイ日経225インデックスファンド」と積立投信を組み合わせることで、損失というリスクを最小限に抑えながら、積立という形で資産を運用することが可能になるのです。


初めて投資信託をされる方、貯金をする感覚で気軽に出来る積立投信からスタートしてみて下さい。


投資信託でも結局同じ!「運用会社」と「直接」契約するのなら・・・ ベテラン投資家(43歳)が選ぶ、投資信託ファンドおすすめ5選 14年間、あらゆる投資信託やファンドを購入してきた経験から、日経平均が上がっても下がっても、しっかりと利益をだす戦略ロジックをもった「日本製ヘッジファンド」とでもいうべき、実力のある国内ファンド会社を管理人の投資経験をからランキング形式で大紹介。

BMキャピタルロゴ BMキャピタル ⇒ 詳細
ファンドマネージャーは東大出身。外資系金融機関で培った手法で手堅い運用を得意としている。金融のエリートで構成される資産運用会社。
ラサール・グローバルREITファンド ラサール・グローバルREITファンド ⇒ 詳細
ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) ダイワ高格付カナダドル債オープン ⇒ 詳細
ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ⇒ 詳細
米国ハイイールド債ファンド 米国ハイイールド債ファンド ⇒ 詳細