公社債型投資信託


投資において、リスクを多く取らず、それ相応のリターンを狙う場合は、債権か国債に投資するのが良いです。あくまでこの水準は、定期預金の金利よりは少し上、というものです。このように基本的にリスクを取りたくない方には、公社債型投資信託を購入することをおすすめします。

まず、この公社債について説明します。

「公社債」とは、国債と地方債や社債といった債権の総称です。公社債型投資信託は、日本の債券に投資したり、物価連動国債に投資したりします。また公社債型投資信託は、株式を組み入れることはありません。

なお、税法上、公社債投資信託の収益は利子所得となり20%の源泉分離課税となります。

この投資信託を売却する場合は、「買取請求」と「解約請求」があります。買取請求書は販売会社に売却することで販売会社が買い手となります。
解約請求は投資家が投資信託を運用する会社に対して投資信託の解約を請求し、お金を現金化し、返金してもらいます。

公社債型投信の運用は、いわゆるパッシブ運用にあたります。保守的な運用ですから、基準価額の変動はあまりなく、分配率も非常に安定しています。大体の場合において、この公社債投資信託はいつでも申し込みが可能です。

分配は年に1回で、収益はすべて分配金となります。


投資信託でも結局同じ!「運用会社」と「直接」契約するのなら・・・ ベテラン投資家(43歳)が選ぶ、投資信託ファンドおすすめ5選 14年間、あらゆる投資信託やファンドを購入してきた経験から、日経平均が上がっても下がっても、しっかりと利益をだす戦略ロジックをもった「日本製ヘッジファンド」とでもいうべき、実力のある国内ファンド会社を管理人の投資経験をからランキング形式で大紹介。

BMキャピタルロゴ BMキャピタル ⇒ 詳細
ファンドマネージャーは東大出身。外資系金融機関で培った手法で手堅い運用を得意としている。金融のエリートで構成される資産運用会社。
ラサール・グローバルREITファンド ラサール・グローバルREITファンド ⇒ 詳細
ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) ダイワ高格付カナダドル債オープン ⇒ 詳細
ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ⇒ 詳細
米国ハイイールド債ファンド 米国ハイイールド債ファンド ⇒ 詳細