BMキャピタル


運用成績 20/20 得点81
預かり資産 12/20
運用年数 9/20
投資手法 20/20 オススメ度
話題性 20/20 ★★★★★★★★

運用期間 資産総額 年初来リターン ファンド設定来リターン
2年 非公開 非公開 非公開

評価
国内株式に投資しており、綿密な証券分析を行い、保有資産や収益力を分析したうえで割安な株に投資するバリュー投資、各種コーポレートイベント八千時において、株価の適正価格との乖離が見られる場合には裁定取引なども行うイベント・ドリブン投資も行っているようです。
また、株主権利を行使して投資先の企業改善を働きかけるアクティビスト投資も行っているとのこと。
ポテンシャルが非常に高く、今後の期待も大きいです。

管理人が実際に会ってきました!!
ファンドマネージャーの印象は知的で落ち着いた感じです。

普段は笑顔も素敵で柔らかい印象ですが、相場や運用の話になると、どんな質問でも的確に答えてくれます。運用期間がそこまで長くないので、今後の動向が気になるところです。私が直接お会いしてお話をさせてもらったファンドマネージャーの中では文句なしの経歴の持ち主と言えます。

彼は東大出身で、外資系投資銀行で経験を積んでいるとのこと。戦略的で他ではないような運用手法で確実にリターンを狙いに行きます。他のスタッフも東大卒や京大卒といったエリート達で構成されています。

運用成績を見ても非常によく、四半期ベースで追加募集をしており、投資信託に似たようなイメージです。
将来性を見越しながら、今のうちからこの会社に投資しておいたほうが後に大きなリターンが得られそうな気がします。

一言でいえば今後大きくなるファンドという感じがとても伝わってきます。東大出身、外資系投資銀行という時点で毛並みはピカイチ。投資している銘柄についても独特の選定をしている模様。安定的なリターンを数年にわたり出し続けている実力ファンドマネージャー。

預かり資産はまだ少なめですが、一流の頭脳と、一流のネットワークで日本のマーケットにインパクトを残してくれそうです。

詳細はこちら




投資信託でも結局同じ!「運用会社」と「直接」契約するのなら・・・ ベテラン投資家(43歳)が選ぶ、投資信託ファンドおすすめ5選 14年間、あらゆる投資信託やファンドを購入してきた経験から、日経平均が上がっても下がっても、しっかりと利益をだす戦略ロジックをもった「日本製ヘッジファンド」とでもいうべき、実力のある国内ファンド会社を管理人の投資経験をからランキング形式で大紹介。

BMキャピタルロゴ BMキャピタル ⇒ 詳細
ファンドマネージャーは東大出身。外資系金融機関で培った手法で手堅い運用を得意としている。金融のエリートで構成される資産運用会社。
ラサール・グローバルREITファンド ラサール・グローバルREITファンド ⇒ 詳細
ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) ダイワ高格付カナダドル債オープン ⇒ 詳細
ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ⇒ 詳細
米国ハイイールド債ファンド 米国ハイイールド債ファンド ⇒ 詳細