2chで話題の初心者用投資信託とは?


多くの方が利用されている2ちゃんねるの掲示板でも、投資信託の情報交換が常に行われています。

投資信託に関するスレッドも数多く、今、どの投資信託に人気が集まっているのかを知るための情報源として、2chは大変役立ちます。

2chの投資信託まとめサイトを見てみると、初心者の方の書き込みが多いことがわかります。今、どのファンドが人気なのかなど、意見を求めている声が多く、掲示板では、初心者の方でも、初めやすいファンドがいくつか取り上げられていました。

2ch投資信託まとめサイトでは投資初心者の書き込みが多く頻繁な意見交換がなされています

特に話題となっていた初心者向き投資信託は、「ニッセイ 日経225インデックスファンド」と「楽天 日本株トリプル・ブル」です。「ニッセイ 日経225インデックスファンド」は、長期保有での積立に向いており、短期売買に慣れていない方にもオススメです。

2chで話題になった初心者向き投資信託

「ニッセイ 日経225インデックスファンド」は、日経平均株価に連動した投資成果を目標としているため、値動きが把握しやすく、また、メディアなどから多くの情報を得られるため、投資に慣れる第一歩として選ばれる方が多いファンドです。

さらに、「ニッセイ 日経225インデックスファンド」は、数多くあるインデックスファンドの中でも、分配金を一度もだしておらず、運用効率に重点を置いているため、純資産残高も順調に増加しており、安心して運用できることから、人気を集めているのです。

「楽天 日本株トリプル・ブル」は、証券会社の販売ランキングでも常に上位と、大変人気のあるファンドです。日本株の先物指数と国内の短期公社債を投資対象としており、先物取引によるレバレッジ効果を利用して、値動きが3倍以上になることを目指した運用を行っています。

つまり、かなりのハイリターンを期待できるファンドなのです。

逆にいうと、株式市場が下落した場合、その分、損失が3倍以上膨らむ可能性があるため、リスクが高いとも言えます。「楽天 日本株トリプル・ブル」に投資をするなら、上昇トレンドの期間のみで売買を行い、大きな利益を得るという投資方法が向いています。

一見、「楽天 日本株トリプル・ブル」は、初心者には難しいファンドのように思われがちですが、「楽天 日本株トリプル・ブル」は、損失が出ないように運用しているため、元本以上のマイナスが発生することはありません。ハイリターンが期待でき、なおかつ大きな損失がでないため、初心者向きとして、2ちゃんでも話題になっているのです。





投資信託でも結局同じ!「運用会社」と「直接」契約するのなら・・・ ベテラン投資家(43歳)が選ぶ、投資信託ファンドおすすめ5選 14年間、あらゆる投資信託やファンドを購入してきた経験から、日経平均が上がっても下がっても、しっかりと利益をだす戦略ロジックをもった「日本製ヘッジファンド」とでもいうべき、実力のある国内ファンド会社を管理人の投資経験をからランキング形式で大紹介。

BMキャピタルロゴ BMキャピタル ⇒ 詳細
ファンドマネージャーは東大出身。外資系金融機関で培った手法で手堅い運用を得意としている。金融のエリートで構成される資産運用会社。
ラサール・グローバルREITファンド ラサール・グローバルREITファンド ⇒ 詳細
ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) ダイワ高格付カナダドル債オープン ⇒ 詳細
ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ピクテ・グローバルインカム株式ファンド ⇒ 詳細
米国ハイイールド債ファンド 米国ハイイールド債ファンド ⇒ 詳細